思わずアンダースローになる七里御浜

世界遺産熊野古道で有名な三重県の熊野市に行きました。


ちょっと日が陰ってしまったんですが、有名な七里御浜という海岸がとても綺麗でちょっと道草。

熊野古道周辺の海岸や河川敷って信仰の対象に含まれるのか、ゴミ一つ落ちてなく地元の方に大切にされているのだなと思う事がある。


七里御浜は砂浜ではなく薄灰色の小石が敷き詰められた独特の海岸で穏やかな白波が一層引き立つ。


この石は熊野川から運ばれ、熊野灘の荒波で揉まれた丸まったらしく

見ていたら一つ手にとって小林繁ばりのフォームで水面に向かって投げてみたくなるなー・・・


ちなみに投げる先には、昨年荒天の影響で座礁、沈没しかけたマルエーフェリーが撤去作業中でちょっと浮世離れした光景が広がっています。


おしまい。