マウンテンデビュー

http://d.hatena.ne.jp/takagikofu/20091110/1257855746
喫茶マウンテンネタだと思った方はこちら


マウンテンバイク買いました!(mixiから来た人は既出ネタですいません)


そのせいで“空前の自転車ブーム到来!”な部屋になってしまいました・・・



そんな中、先日、いつもお世話になっている名東区のスーパーグレート自転車ショップ“HottSpin(http://hottspin.jp/)”の常連客であられるKKTさんに三重県にあるオフロードコースに連れて行ってもらい、ただ単に自転車でコブのあるコースを下るだけという一見単純に見える行為を散々繰り返したところ

その愉快痛快っぷりから脳内に快楽を伴う変な汁が分泌しまくるという昇天体験をさせて頂きました。

お陰さまでその後は“心ここにあらず”な状態が続き、何日かMTBに乗れないとその反動で金属バット片手に近所の学校の廊下を走り回りそうな程に自転車ジャンキーな症状に陥っています。

しかもこれから梅雨、休みの日でも乗れない日があるかもしれないと思うと歯ぎしりと手の震えが止まらない!そんな危険な状態でしたがこれまた“HottSpin(http://hottspin.jp/)”の常連さんであられる美人人妻マウンテンバイカーAIさんから「日曜日に山に乗りに行きましょう」との仏の様なお誘いを受け、しかも奇跡的に日曜の午前が空いていたので興奮を抑えられずヨダレを垂らしながら行って参りました!


しかしカメラを忘れた・・・・


ですので、ここからは写真も撮れて親切丁寧なスーパーグレート自転車ショップ“HottSpin(http://hottspin.jp/)”のスーパー店長であられるHottyさんが撮影した写真を拝借して(一部携帯画像)ざっと報告。


そんなこんなで向かったのは向かったのは某県某市


MTBで山を走る・・・・本末転倒な使い方をされているマウンテンバイク達が殆どなこの世の中で、本来の職務であるオフロード走行が出来るなんて幸せな我がMTBよ!なんて少々己に酔いながら走っていると・・・



いきなりの試練!道中最大の試練が初っ端に訪れるという“出オチ”なコースレイアウトは初心者泣かせと言わずして何と言おうか。

写真ではこれっぽちも伝わらないのがもどかしいのですが自転車にまたがりじわじわ迫ると怖いこと!リアクション芸人にはうって付けだが、あいにく気の利いたリアクションとか出来ないタイプなのでただビビるのみ・・・しかもギコフは靴底とペダルを固定させているので転んだ時の事を思うと恐怖感は増すばかり。

寸前で飛ぶのを躊躇するバンジージャンパーのような心境に陥りながらも


何とかトライ!(何かが憑依してるとしか思えないような表情の為画像を加工しています)

他のメンバーが颯爽と下っていく中、一人だけズルズルとした走りでしたが最大の試練何とかクリアです。



その後は比較的緩やかなセクションをクリアしつつ早朝の山の中をひた走る。


ここは屋久島か!と思ってしまうもののけな雰囲気漂う(行った事ないから安易に言える)山中を自転車で走るなんて気持ち良すぎる!


途中のセクションでAIさんの壮絶な縦回転クラッシュを見た時は肝を冷やしましたが無事で安心しました。(無事だったから言えるんですが、高く舞った後に地面にめり込んでいるAIさんを見た時は一瞬“AIさんは違う競技をしている”と錯覚してしまう程の見事な縦回転&着地でした。僕の中では芸術点は10点満点でしたよ!AIさん)


そんな中魅せてくれたのはHottyさんの走り。たぶんマッハ5は出ていた!(photo:gikofu )
ぶっちゃけまるで参考にならない!とりあえず死にたくなったらマネします。



他の参加者様の走りもイケイケでしびれました!&お疲れ様でしたー


今こうしている間もMTBに乗りたくてうずうずしています。
でもアクシデントがあったら対処出来ないので山に一人で行くのは控えなきゃなんですが、平日休みのギコフが次に山に行けるのはいつになるのか・・・そう思うと急に老け込んでしまう気がするのでつらいところです。

とりあえず身近な環境で練習して次の機会に備えたいと思います。

次回の日記では疾風の如く悪路を駆ける様をお届けします(仮)