読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モータスポーツと工場夜景


久々に鈴鹿サーキットに行って来ました。



と言うのも。先日良さげな三脚を購入したのですが、雲台も良さげだし“動き回る被写体にも使えるのではなかろうか”と思い、ちょうど開催されていたフォーミュラニッポンのテストに行って試してみようと思った訳です。



がしかし、モータースポーツの撮影に三脚なんて使うなんてナンセンスだと言う事を早々に悟り(案の定速過ぎた)、普通に一見物人として撮影しておりました。



鈴鹿のヘアピンはすぐ近くから手軽に迫力のある写真が撮れるのでお薦めですが自分のスキルを過信してしまいそうで注意が必要です。



今回は午後からドライコンディションだったのでタイヤの焼ける臭いが辺りに漂っていました。



視覚、聴覚だけでなく、嗅覚まで使いサーキットの臨場感を堪能する事が出来たのですが、早速、花粉も取り込んでしまい2012年の花粉症は鈴鹿で発症となってしまいました。

でも久しぶりのモータースポーツはテストとはいえ刺激的でした。機会があれば久しぶりにレースも見に行きたいもんです。



帰り道・・・・・・・




四日市のコンビナートの夜景が綺麗だったのでちょっと撮影してました。


三脚持って行ったのが無駄ではなかったです。